2017年 05月 08日 ( 1 )

ゴールデンウイーク終了

大型連休終了。
連休中、4/29、5/1と2回、夜の7時前後にまた呼吸数上がってしまったじゅうべえ。
かかりつけの先生の所まで連れて行くのも不安で、
休日だったけど、セカンドの先生に電話したら
「病院まで連れてくるより私が行きます。」と言ってくださって
駆けつけてくれました。
(最悪の場合、病院の酸素室から出て家に帰る時に急変することもあるので)
利尿剤の注射(筋肉注射なので痛いのね。。)1本で、その後、オシッコの様子や呼吸数を
一緒に見てくださって、落ち着いて来て、その日は夜の12時には、酸素室から出して
朝まで、静かに寝ることが出来た。
5/1、また同じ時間帯に呼吸数上がる。
すぐに先生に電話して、出先から私服のまま駆けつけてくださって。
前回より症状が悪い。
注射しても、じゅうべえ、痛がることすらしない。
抱っこした顔を見たら、目には涙。
辛いよね、苦しいよね。。
1回の注射でも症状落ち着かず、追加で2回目の注射、
そして初めてのニトロを入れてもらう。
長時間、先生も一緒に呼吸数やオシッコの様子を観察してくれて、
少し落ち着いたのか酸素室の中でウトウトし始めた。
「もし、まだ変だったら連絡してください」との言葉がありがたくて。
そして、急変した時の様子や、万が一の時の蘇生の有無なども確認して。
その日は朝まで酸素室の中。
先生が帰った後、きよにいが帰って来たけど、酸素室の中のじゅうべえは反応せず。
まだ辛そうで、でも頭は下におろして静かにウトウトとした状態。
一夜明けて、落ち着いてくれた!!
その朝、休診日が続く先生だけど、家の近くまで来てくれて予備のニトロをいただきました。
かかりつけの先生の所へも翌日、報告に行って、減らした薬の量を増やすことに。
その間、腎数値の検査も往診の先生のところでお願いする。
翌日は、日中は酸素室から出して、夕方から中に入れたりして過ごす。
5/4の夕方、また、きよにいが来た時は、じゅうべえ、酸素室に入れたいたけど
立ち上がり、ドアをガリガリしたりするので出してみたら、きよにいのことが
気になって仕方ない様子。
動き回るし、こっちがドキドキ。
見ていても、呼吸数も増えるし、先生にも「心臓がバクバクすることは避けて」と
言われているので晩御飯食べたら、早めに帰ってもらったよ(笑)
そしたら、帰った途端、床にぺたんとなって、スヤスヤ眠ってくれた。
それからは、連休中、散歩も無しにして、家で過ごして、異変無し。
パパがノートを買って来て、それに、呼吸数などを細かく記入しています。

外付けのハードデイスクに写真などを入れてる途中なので、今、写真のアップが出来ません。
連休中、調子の良い時にお部屋で撮ったじゅうべえの写真もあるので、
またアップしたいと思います。
そして、お友達からの、たくさんの温かな気持ちもたくさん頂いているので
そちらもまた後ほど。
まだ、記録としての日記は落ち着いて書けないけど
記憶としての日記は、じゅうべえの状態が落ち着いている時には
アップしていこうと思っています。
たくさんのお友達からのエールや、そして、家まで来てくださる先生に恵まれて
じゅうべえのパワーかな〜。
本当に、いつもありがとうです。

[PR]
by jby819 | 2017-05-08 10:46 | 健康管理☆ | Comments(38)

我が家の宝「じゅうべえ」でごじゃる☆


by jby819