カテゴリ:健康管理☆( 116 )

土曜日の病院day☆

土曜日は、腎機能チェックのため、病院へ。
数値により、利尿剤の量を調整するためにです。
抱っこしながら、1週間ぶりにお外の空気を♪
途中、1、2度だけ地面に降ろして、チッコさせて、また抱っこで。
待合室にて。
a0198883_13583390.jpg
この1週間の呼吸数や食事量などを報告して、採血。
利尿剤の量を先週から、また調整しているけど、結果は、先週より下がってたー!
Bun 42.2→39.8
Cre 1.2→1.1
どちらも少しだけど下がっててよかったー。
呼吸回数も安定しているので、先週より、もうちょーっと(本当に微妙なサジ加減で)
利尿剤の量を減らしてみることに。
できるだけ、基準値内に近くまで下げたいので。
体重は、4.32キロ。
先週は、4.3キロだったので、これまたちょっとだけど増えてて嬉しい♪
とにかく、体力勝負なので、ご飯をきちんと食べてくれることが非常に大事な、じゅうべえ。
先生も、親身になって、いろいろ考えてくださって、サプリのサンプルをまた頂きました。
「ベジタブルサポート」
これもまた、お試し中〜♪
ここ最近は、食欲ありありのじゅうべえちゃん。
心臓&腎臓に良いドライのサンプルをたくさん頂いて、お試しした結果、
コンスタントに食べてくれる物があったので、そちらを購入しました。
それまでは、サンプルで食いつないでいたよ(笑)。
トッピングには、お肉を減らして、お魚を増やしています。
どうか、このまま食欲が落ちませんように。
病院から帰ってから、じゅうべえを寝かせて、パパが
「お昼、どこかに食べに行こう」って言って、「出かけて大丈夫かな〜?」って思ったけど
「今は落ち着いてるし、近くなら大丈夫でしょ。出れる時に、ちょっと気分転換しないと」って
言ってくれたので、ランチしに行ってきたよ。
と言っても、家の近所の商店街(歩い行ける)のネパール料理のお店まで。
じゅうべえの様子も安定しているので、遠慮なく(笑)食べれたー!
a0198883_14333293.jpg
お腹いっぱいになって帰ってみたら、じゅうべえ、熟睡中。
病院と久々のお外でお疲れちゃーん。
でも、夕方と夜には、しっかりご飯も食べてくれたよ。
日曜の今日のお昼ご飯なんて、ほら!!
お皿から自分で食べてるー!!
a0198883_14224067.jpg
病院の処方食のドライと、ちょっとだけトッピングしたのは、ラムママが教えてくれた
レバーソーセージ。これを細かくカットしてトッピング。
それと、むーちーママに頂いた、鹿肺のオヤツを粉末にしたりもしてます。
a0198883_14225079.jpg
どちらも、お気に入りみたいですよー♪
一日に4回のペースでのご飯タイムが定着してる。
お腹の調子も良いし、これまた嬉しい。
先の事を考えると、病み人のようになっちゃう自分がいるけど〜。
心臓のステージ(4段階)は、CからDの間と言われてる。
今は、Cだけど、いつDになるかもわからないとも言われている。
それでも、うちの先生は「末期」とか「余命」とかは仰いません。
心エコーなどで、去年の年末には「いつ肺水腫になっても不思議ではないです」とは
言われていたので、診断は確かだなと思います。
ぶっちゃけ、パパから先生に聞いてもらったけど(あと、どれくらい持ちますか?って)
先生の答えは「それは、わかりません。ただ、元のステージに戻ることはありません」とだけ
言われています。
そりゃ、そうだよね。
心臓の状態は、予期せず急激に悪くなることもあるし、薬でのコントロールや体力でも
違ってくると思うし。
信頼できる先生方に恵まれていると感謝です。
とにかく、今できる事をしっかりやっていくだけ。
心臓に負荷のかかることを避けて、じゅうべえの日々が穏やかであるように。
シャンプーもカットもできないけど、可愛いでしょー♪
a0198883_14335372.jpg
毎日が可愛くて愛おしくて、たまらんちんなのでっす!
a0198883_14340078.jpg
また1週間後の土曜に、数値チェックに行きます。
利尿剤の量をちょっとだけど減らしているので、呼吸数に変化ないようにと
またドキドキの1週間が始まります。

[PR]
by jby819 | 2017-05-28 15:18 | 健康管理☆ | Comments(24)

チーム☆パル!

今日も、無事に過ごせた〜。
昨日は、利尿剤の副作用の腎臓機能数値のチェックで、抱っこで病院へ。
a0198883_22285816.jpg
利尿剤の量が増えたので、やはり、BUNが上がってた。
CREは下がっていて、よかったけど。
それと、やはり利尿剤の影響で、血液が濃くなっている。
なので、できるだけ水分を摂るようにとのこと。
じゅうべえの心臓の状態だと、点滴(補液)はリスク高いので。
また1週間くらいして、数値チェックして、利尿剤の量を考えることに。
このサプリも使っていきましょうとなりました。
a0198883_22285142.jpg
病院から帰ってきたら、届いてたー!!
チーム☆パルのパルママから!
a0198883_22280473.jpg
可愛いくて、なんてゴージャス!!
そして、ここだけの話(笑)、パルママ画伯の師匠のR先生のお力添え入りだって♪
じゅうべえと同じ病気で頑張ったパルくん。
パルくんのぶんまで頑張るからね。
a0198883_22281099.jpg
パルママ、ありがとう。
勇気と元気をありがとう。
午前中は、だいたい安定しているので、今日は、20分ほど、買い物に行けました。
ダッシュだよ(笑)。
お散歩行けないじゅうべえに、大好きなお散歩コースにある農園で、ひまわりゲット!
a0198883_22291912.jpg
テイアラ&アベルママの黄色いおリボンも着けてみたよ。
a0198883_22282944.jpg
明日も、安定して過ごせますように。
a0198883_22282014.jpg

[PR]
by jby819 | 2017-05-16 22:46 | 健康管理☆ | Comments(23)

ゴールデンウイーク終了

大型連休終了。
連休中、4/29、5/1と2回、夜の7時前後にまた呼吸数上がってしまったじゅうべえ。
かかりつけの先生の所まで連れて行くのも不安で、
休日だったけど、セカンドの先生に電話したら
「病院まで連れてくるより私が行きます。」と言ってくださって
駆けつけてくれました。
(最悪の場合、病院の酸素室から出て家に帰る時に急変することもあるので)
利尿剤の注射(筋肉注射なので痛いのね。。)1本で、その後、オシッコの様子や呼吸数を
一緒に見てくださって、落ち着いて来て、その日は夜の12時には、酸素室から出して
朝まで、静かに寝ることが出来た。
5/1、また同じ時間帯に呼吸数上がる。
すぐに先生に電話して、出先から私服のまま駆けつけてくださって。
前回より症状が悪い。
注射しても、じゅうべえ、痛がることすらしない。
抱っこした顔を見たら、目には涙。
辛いよね、苦しいよね。。
1回の注射でも症状落ち着かず、追加で2回目の注射、
そして初めてのニトロを入れてもらう。
長時間、先生も一緒に呼吸数やオシッコの様子を観察してくれて、
少し落ち着いたのか酸素室の中でウトウトし始めた。
「もし、まだ変だったら連絡してください」との言葉がありがたくて。
そして、急変した時の様子や、万が一の時の蘇生の有無なども確認して。
その日は朝まで酸素室の中。
先生が帰った後、きよにいが帰って来たけど、酸素室の中のじゅうべえは反応せず。
まだ辛そうで、でも頭は下におろして静かにウトウトとした状態。
一夜明けて、落ち着いてくれた!!
その朝、休診日が続く先生だけど、家の近くまで来てくれて予備のニトロをいただきました。
かかりつけの先生の所へも翌日、報告に行って、減らした薬の量を増やすことに。
その間、腎数値の検査も往診の先生のところでお願いする。
翌日は、日中は酸素室から出して、夕方から中に入れたりして過ごす。
5/4の夕方、また、きよにいが来た時は、じゅうべえ、酸素室に入れたいたけど
立ち上がり、ドアをガリガリしたりするので出してみたら、きよにいのことが
気になって仕方ない様子。
動き回るし、こっちがドキドキ。
見ていても、呼吸数も増えるし、先生にも「心臓がバクバクすることは避けて」と
言われているので晩御飯食べたら、早めに帰ってもらったよ(笑)
そしたら、帰った途端、床にぺたんとなって、スヤスヤ眠ってくれた。
それからは、連休中、散歩も無しにして、家で過ごして、異変無し。
パパがノートを買って来て、それに、呼吸数などを細かく記入しています。

外付けのハードデイスクに写真などを入れてる途中なので、今、写真のアップが出来ません。
連休中、調子の良い時にお部屋で撮ったじゅうべえの写真もあるので、
またアップしたいと思います。
そして、お友達からの、たくさんの温かな気持ちもたくさん頂いているので
そちらもまた後ほど。
まだ、記録としての日記は落ち着いて書けないけど
記憶としての日記は、じゅうべえの状態が落ち着いている時には
アップしていこうと思っています。
たくさんのお友達からのエールや、そして、家まで来てくださる先生に恵まれて
じゅうべえのパワーかな〜。
本当に、いつもありがとうです。

[PR]
by jby819 | 2017-05-08 10:46 | 健康管理☆ | Comments(38)

ここ数日のこと

金曜日の夕方は、利尿剤の量を減らして5日目の腎機能数値検査。
a0198883_17513589.jpg
明らかにBUNは下がっているので、できれば量を減らして呼吸も安定続けばということで、
引き続き、1日1回、1/8量で。
そして、セカンドの近所の先生には、お腹症状を診てもらったりお薬もらったりと
病院ハシゴな日々。
ご飯を食べなくて、体重は4.16キロ。
ただ、お腹の調子が少し良くなってきてから、空腹感を覚えたみたいで、ここ3日ほどは
ドライフードをパクパク、食べてくれている。
呼吸も安定しているし、少しほっとしていたら、土曜の午後。
変な降りかたの雨を気にしてか(もちろん、窓もカーテンも早めに閉めている)
首をあげる姿勢が続いて、呼吸回数も少し多い。
かかりつけの先生&連携の先生とにお願いして、連携の先生がありがたいことに
家に来て処置してくださるとのこと。
利尿剤の注射をして、しばらく様子を見てもらって、
もし、しばらくしても落ち着かないようなら
また連絡してください」とおっしゃってくださって、本当に心強かった〜。
幸い、その後は呼吸も落ち着いて、就寝時間には酸素室から出しても、よく眠れていた。
じゅうべえは、家の中でも、ちょこちょこ歩くし、ちょっとだけ(数分程度)は、
お散歩もどきもできているけど、先生も「この心臓の状態で、こんなに動けているのが
不思議なくらいです」という状態。
写真は、お友達みんなからの応援グッズです。
ありがとう!
a0198883_17511794.jpg
a0198883_17512439.jpg
a0198883_17513145.jpg
a0198883_17512921.jpg
我が家のゴールデンウイークは、10連休なので、お休み中はパパがずっといてくれるので
精神的にも助かるー。
普段は、「そんな長い休みじゃなくてもいいのに」って文句言うけど(笑)。
明日は、きよにいも帰って来るらしいので、じゅうべえも喜ぶかな〜。

[PR]
by jby819 | 2017-04-30 18:35 | 健康管理☆ | Comments(28)

日曜と月曜

日曜は、腎臓の数値の検査で朝一番で病院へ。
爽やかな天気で、病院途中に、ちょっとだけカートから降ろしてお散歩。
トコトコ、ゆっくりだけど歩くよ。
a0198883_23364471.jpg
桜の道も、いつのまにか新緑の季節になってた。
a0198883_23363956.jpg
数値は、下がってなくて。
ただ、クレアチニンがさほど上がってないので、ちょっとよかったけど。
利尿剤使用しても、そんなに数値が上がらない子もいるらしいけど
じゅうべえは反応が早くて高いらしいので、先生は、極力、減らしたい意向。
今のところ、呼吸も落ち着いているし、利尿剤「フロセミド」を前回の、1/8×2回を
1/8×1回に減らしてみることになりました。
この量で、呼吸安定が続いて、この数値くらいなら、それで継続してみる予定。
1週間分、処方してもらったので、また近いうちに数値チェックと診察です。
そして、今日はお散歩しながら(ちょっと歩かせては抱っこで)近くの病院へ。
歩道横に植えられたツツジも、いつの間にか真っ赤になってた。
a0198883_23365160.jpg
土曜に後ろ足の爪切りしてもらったので、今日は前足の爪を切ってもらい
後ろ足(右足だけ)の毛を短くカットしてもらいました。
明日も、残り3本のうち、1本の足の毛を切ってもらう予定。
体重は、日曜月曜とも、4.2キロ。
とにかく、食べてもらって、体重減るのを止めるのも課題。
先生に、いろいろフードやサプリのサンプルもらってきました。
その中の一つのフードを昼にあげてみたら、数粒食べた!
でも、夕方は食べない。
明日、また試してみよう。
憧れの先輩、syuちゃんから頂いたご飯も試してみるー!
元気と勇気と優しい気持ち、ありがとう!!
a0198883_23370348.jpg

[PR]
by jby819 | 2017-04-25 00:02 | 健康管理☆ | Comments(12)

1週間

肺水腫発症から1週間。
これまで服薬している3種類の薬は「エースワーカー」「スピノロラクトン」「ピモベハート」
それに加えて、「フランドル」「フロセミド」が追加。
利尿剤のフロセミドは、退院時に服用量を1回に1/4錠を2日間。
二日間服用後の採血で、腎機能数値が上がってい流ので、量を減らして1/8錠に。
また二日間服用後、昨日、また数値検査。
服用量を減らしてから、若干だけど数値は下がっている。
これが、この後も変化ないか、利尿剤を減らして、また呼吸が不安定になるかをチェックするのに
また日曜に通院予定。
a0198883_22311268.jpg
昨日は、お昼前から、寝ている時に、首を上げる仕草が多くて(スフインクスみたいな体勢)
心配になるけど、呼吸が荒い訳でもなく。
窓の外の音や風を気にしているのか?
窓もカーテンも閉めて様子を見るけど、やはり時々、顔を上げる体勢に。
怖くなって、酸素室に入れてみる。
じゅうべえは、わけがわからず〜みたいな顔してた。
a0198883_22311871.jpg
暴れる訳でもなく、困った様子で入っていた。
途中で、水が飲みたいのかと思って、ドアを開けたら、トイレに行ってチッコ。
再度、酸素室に入れて、30分ほど入っていたことになる。
そのうち、ドアをガリガリしそうになったので出してみた。
a0198883_22312296.jpg
その後は、冷え冷えアルミボードの上で顔を落として寝てくれた。
時々、顔を上げたりもしてたけど、心配はなさそう。
夕方、パパが早退して一緒に病院で腎機能検査に行ったというわけです。
じゅうべえの場合、利尿剤により腎機能数値が上がる反応が高いらしく。。
先生は、なるべく服用量を減らしたいそうです。
かといって、利尿剤無しでは、今の心臓の状態は厳しいので、うまく服用量が定まるといいのだけど。

今日は、午前中、近くの病院(セカンドの)へ近況報告へ。
来週、トリミング予定だけど、今はまだ怖いのでキャンセル。
病院で、足周りとかを部分カットしてもらえることになったので
先生と看護師さんとで「負担かけないよう、体調安定の時に一日に1本ずつカットしましょう」と
言っていただいたので、その予定で。
今日は、肛門線絞りだけをしてもらいました。
他には、回復期用のa/d缶を出してもらいました。
サンプルで、高栄養のパウダーなどもいただきました。

a/d缶は、やはり食べず〜。。
一口、二口、三口くらい、口に入れて食べさせたけど、それ以上は食べず。

朝、昼は、胸肉、かぼちゃ、大根などを入れたお粥をちょっと食べる。
夜は、茹でたジャガイモと豚もも薄切りを自分で食べた。
フードを食べて欲しいけど、今は食べてくれるものを食べてもらう感じかな〜。

[PR]
by jby819 | 2017-04-21 23:04 | 健康管理☆ | Comments(28)

退院3日目☆

たくさんのご心配、応援ありがとうございます。
退院してから、ずっと呼吸も安定していて、よく眠れているじゅうべえです。
昨日のお顔は、こんな感じ〜。
a0198883_22160214.jpg
病院から帰ってから、なんか、ずっとこんな怒った顔してる。
上手く言えないけど、ムッツリ顔。
昨日は、腎機能チェックで病院へ。
結果は、やはり利尿剤投与以来、数値が上がり続けている。
a0198883_22161457.jpg
なので、利尿剤の量を減らして、また二日後に数値を調べることに。
体重は、4.26キロ。
また減ってしまったな〜。
フードは食べてくれないので、かぼちゃや胸肉でお粥にしたら、少し食べてくれた。
好きなオヤツタイプのサプリも食べる。
今日は、朝のお散歩(ほんの少し)も快調で、本人は歩きたがったけど
抱っこで撤収。
朝とお昼に、お粥を完食!
オヤツに与えてるサプリをパックンチョ!
a0198883_22153934.jpg
お友達からの頂きもののお菓子をクンクンしたり。
(K子ちゃん、ありがとう。)
a0198883_22162862.jpg
まだ使用してない酸素室(使用しないで、このまま過ごせるといいな〜)にも
慣れてもらおうと、オヤツを中に入れてみたら。
入って食べたよー。
a0198883_22155255.jpg
食べたら、すぐにピョーンって出てきたけど。
夜は、ジャガイモと豚もも薄切り肉を自分で食べてくれた!
ドライは、ぺって出すのは変わらず〜。
でも、前に食べなくなった時に、食べてくれていたウエットタイプのを
(そのうち食べなくなったもの)
パパが帰ってきてあげてみたら、珍しいのか?パクパク食べた。
ご飯問題は、これからも苦労するのが目に見える〜。
お散歩時間が、今までと違って少ないので「なんでだろ〜?」って思ってるみたい。
窓を眺めて、お外が恋しそうなじゅうべえ。
体調みながら、ちょっとずつちょっとずつ、また満足なお散歩できるようにね。
a0198883_22152435.jpg

[PR]
by jby819 | 2017-04-19 22:45 | 健康管理☆ | Comments(18)

肺水腫

じゅうべえの僧帽弁閉鎖不全、6歳の誕生日直後に、ごくわずかな心雑音がわかり
それと同時に投薬開始。
それ以来、定期的な検査と投薬治療で、幸いなことに自覚症状もなく生活ができていました。
ただ、昨年末の検査で、「症状が出てないのが不思議なくらい、
ラッキーなことにコントロールできている。
でも、心臓そのものは、それなりというか、かなりのものです。
いつ肺水腫を起こしてもおかしくない」とは言われていました。
そして、金曜の夜に異変。
夕方までは、いつもと変わらずに過ごしていたのに、夜の7時過ぎ。
突然、お座りの姿勢になり、呼吸が荒い。
外に出してみたら、おしっこ1回したけど、すぐに帰ろうとする。
呼吸はまだ荒いまま。
かかりつけの病院に電話して、そのまま病院へ。(院長先生でなく当直の先生)
先生が見ても「肩で呼吸してるな〜、レントゲン撮って酸素室へ」と。
レントゲンでは、肺水腫と明らかにわかるような白さはない。
これ以上の検査は明日、心エコーなどが必要とのこと。
先生は、今夜は酸素室で入院させた方がいいと言われたけど、じゅうべえのメンタルを考えると
パパは、「連れて帰ります」って言うので、連れ帰り、明日朝、また連れて来ることに。
でも、酸素室から出て、連れ帰る車内で、「キャン!!」と悲鳴あげてバタバタ暴れて様子がおかしい。
慌てて引き返し、そのまま酸素室へ。
酸素濃度40パーセントの中で、呼吸も落ち着いたので、入院手続きして、二人で帰宅。
当直の先生には、「急変する可能性もないとは言えません」と言われたので
夜も携帯握りしめたまま。
土曜の朝一番で、病院へ。
面会すると、酸素室から出ようとガリガリするので、すぐに部屋を出ました。
この後の心エコーと血液検査。
エコー、レントゲンと総合判断で、やはり、肺水腫の始まりであろうとの診断。
利尿剤を使うに当たって、腎機能を調べる必要があるので、その検査もして
腎臓に問題ないので、利尿剤投与。
その効果がどの程度かを、夜にまたレントゲン撮って調べてみることに。
その結果は、電話でもいいと言われてたけど、心配なので、また病院へ。
その夜は、まだ、薬の効果が出てないようで、レントゲンの変化無し。
なので、この日も入院のまま。
日曜の朝、病院へ。(この日は院長先生がいる日)
面会前に、看護師さんや若い先生が「今朝は呼吸が安定してますよ」と言ってくれて、
あー。。。よかったー。。
面会も、直接会うのはかわいそうなので(酸素室から出せないから)、遠くから見たら
あ!確かに呼吸が安定してる。
院長先生の説明で「昨夜は、呼吸が不安定だったけど、今朝のレントゲンで、肺の水が減ってきています。
薬を追加投与して、それが効いてるようです。酸素濃度を少し下げて様子を見ているけど、今の状態なら
今日、退院できると思います。一応、夜にまたレントゲン撮って、それで確認してからになりますが」と。
そして、今後の治療は、利尿剤ともう1種類、薬が追加。
ここからの治療は、利尿剤の量のコントロール(腎機能にダメージ与えるので)が
上手くいくかどうかで、これが非常に難しい。
もう、じゅうべえの心臓の状態は利尿剤無しでの維持は厳しい段階に来ているとのこと。
最終手段としては、外科的治療(手術)もあると、昨年末にも言われたけど
その時は、手術は全く考えていなかったけど。
(高度な手術で限られた病院、先生にしかできない、高度ゆえにリスクもある。金額も相当な金額)
年齢もあるし、手術なしで内科的治療でと思うけど、肺水腫のあの苦しそうな症状を
繰り返して最期を迎えるかもしれないと思うと、それも耐えられない。。
まだまだ結論は出ないけど、とにかく、今は、薬のコントロールが上手くいって
心臓、腎臓とも酷いことにならないように祈るだけ。
排泄したりの散歩は問題なしと言われたので、体調見ながら無理せずに。
昨夜、家に帰ってからは、安心したのと疲れたのとで、ゆっくり寝てくれてよかった。
夜中、0:40にお水を飲んでまた寝た。
水は、たくさん飲ませていいですと言われているので、飲んでくれてOK。

今朝は、パパと朝、ほんの少しだけお散歩(散歩と言えるほどでもない)
おしっことウンチもOK!
a0198883_09420858.jpg
今も、こうやって寝てるけど、こんな風な姿勢で寝れるのは苦しくないってこと。
辛い時は、横になれないから、お座りしたまま。

そして、いざという時のために、酸素室をレンタルしました。
まだ入ってないけど、慣れて入ってもらわないと。
a0198883_09421300.jpg
リビングのソファーもセンターテーブルも、取っ払って(笑)
ドーンと置いてます。
大きさ的に、小型犬用だと、ギリギリかなと思ったので、お値段上がるけど
中型犬用にしました。
とりあえず、現状はこんな様子です。
まだまだ、記録に上手くまとめることもできないので、思うままの文章ですが。
かかりつけの病院の他に、近所の病院にも、現状をお話しして
何かの時には受け入れてもらえるようにしています。

もうね、ただ一つ、じゅうべえが苦しい思いをしないだけでいいんです。
他には、何も望まない。
と言いつつ、13歳のお誕生日を迎えさせてください、神様。
と欲張ってしまう〜。
これから、近所の病院に、退院したことを報告に行って来まーす。

[PR]
by jby819 | 2017-04-17 10:42 | 健康管理☆ | Comments(52)

負けました☆

昨日までの強い南風、嫌な予感がしてたんだよ〜。
案の定、昨日の夕方、お腹がPになった、じゅうべえちゃん。
春先の強風、大敵なんだよー、負けましたー。
午前中は、ちょっとお耳を掻いてるから、近くの病院で診てもらおうと
お散歩しながらテクテクと快調だったんだけど。
朝から風が強かった。
a0198883_11403299.jpg
風に揺れるユキヤナギ。
a0198883_11400082.jpg
蘖(ひこばえ)ちゃんにも、ご挨拶して。
a0198883_11402257.jpg
病院から帰った後に、丸洗いすることになっているので、
お顔がいまいち、ムサい(笑)のは見逃しておくんなせ〜。
a0198883_11405236.jpg
お耳の方は、そんなに酷くないってことでした。
念の為に「耳ピュア」処方してもらって、3日ほど点耳することに。
帰り道も、お散歩しながら。
ワンコ目線だと、桜より、こういう道端に咲く花が目に留まります。
a0198883_11401140.jpg
で、予定通り、丸洗い完了。
a0198883_11513429.jpg
シャンプー後にドライと豚ももを食べて(食べさせて)、お昼寝して。
そして、夕方に、あちゃー。。少量だけど下痢P。
慌ててて、また病院へ。(本日2度目)
変な菌とかは出てないけど、腸の動き(蠕動運動)がかなり早くなってるとのこと。
「これだと、すぐにまたウンチしますね〜」って先生が言ったとおり
そのまま、診察室で〜。。(トイレシートの上にセーフ)
お尻を丁寧に拭いてもらって、お手数お掛け致しました。
お薬2種類、3日分処方してもらい、そのあとは落ち着いています。
ただ、やはり、薬を飲ませるのが大変で。
じゅうべえは、元気な様子なので(ご飯は、あんまり食べないけど)
このままスッキリ治ってくれるといいなー。
雨も上がったし、夕方に近所で桜ン歩♪できるかなー。

[PR]
by jby819 | 2017-04-08 12:02 | 健康管理☆ | Comments(6)

心臓☆

ポンポン事情も落ち着いて安心していたら、土曜の夜に寝ているじゅうべえの
呼吸が早くて大きいのに気がついて。
前にも、気になって病院行った時みたいな症状。
苦しそうでもなく、撫でるとヘソ天にもなるけど、気になる。
朝まで待ってて、もし何かあったら怖いし〜。
なので、深夜だけど、電話して診てもらいに行きました。
(病院行く準備していたら、じゅうべえ、喜んでたけど)
舌の色も正常、レントゲンの結果も、肺水腫を起こしてる様子はないとのこと。
でも、呼吸数がやはり少し多いので、ちょっと酸素室に入れてみることに。
心配だったら、このまま酸素室に入れて預かって様子をみる?か
家に連れ帰って、また様子がおかしければ、また連れてくるか?
の選択。
呼吸も落ち着いてきていたし、大きな異常が起こっている様子もないので
連れて帰ることにしました。
帰ってからのじゅうべえは、呼吸もだんだん落ち着いて、朝までよく寝ていました。
思い当たることは、特にないけど、もしかしたら、昼散歩がいつもより長時間だったことかも。
なので、それ以来、昼散歩も短めにしています。
じゅうべえは、もっと歩きたそうなんだけど。
心臓の逆流が原因で、酸欠みたいな症状になるみたいなので、日常生活でも
前よりも、気をつけないと。
クッションやベッドをこうやって激しくホリホリした後も
息が切れることが多くなったな。
a0198883_23053657.jpg
a0198883_23054143.jpg
遊ぶの制限させて可哀想だけど、あまり激しく遊ばせないように、
でも遊ばせないのもストレスだろうし、加減が難しい。
とにかく、体調チェックを怠りなく!です。
まだまだ気温上下もあるし、気候が安定するまでは特に用心かも〜。
今日のじゅうべえ。
ホワイトデイなので、白いベアちゃんと☆
a0198883_23052624.jpg
「もっと、お散歩したいぞー!」
a0198883_23050805.jpg
ホワイトデイだからってわけでもなく(笑)食べたい時は自分で買うよw
大好きな、モンロワールの割れチョコ♪
a0198883_23050195.jpg
今日は、午後から、心臓の内服薬3種類と皮膚の消毒液をもらいに行ってきました。
また、定期検査も予約しとかないと〜。
a0198883_23044338.jpg
a0198883_23044831.jpg

[PR]
by jby819 | 2017-03-14 23:35 | 健康管理☆ | Comments(8)

我が家の宝「じゅうべえ」でごじゃる☆ ひまわりの季節に生まれ、ひまわりの季節に天使になった「じゅうべえ」。ずっと大好き、ずっと私のハートの中に生きてるよ。


by jby819