じゅうべえな日々♪ joubey.exblog.jp

我が家の宝「じゅうべえ」でごじゃる☆ ひまわりの季節に生まれ、ひまわりの季節に天使になった「じゅうべえ」。ずっと大好き、ずっと私のハートの中に生きてるよ。


by jby819
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2019年 04月 15日 ( 1 )

溶ける

気温上昇、一気に暖かくなった週明け。
数日前、冬物を少しずつ片付けてる時に、ついつい開けてみる。
この箪笥は、じゅうべえ専用で。片付けられず、そのまんま〜。
a0198883_16101344.jpg
おもちゃ箱も、そのまんま〜。
a0198883_16553764.jpg
時々、洗ったり日干ししたりしてるけど。
少し前、同じ想いのお友達ママと話したけど「片付けられる物とそうじゃない物があるよね」って。
12歳でも、おもちゃ大好きで遊んでいたからね。
じゅうべえが旅立って2度目の春になって、少しずつ無意識に凍らせていた心が少し溶けてきた感じ。
旅立つ前の4月の入院→夏までの闘病生活の時に、最初の「ロス」感を感じていたこと。
「もう良くなることは無いんだ、遠くない時にいなくなっちゃうんだ」って。
でも、それを口に出すことは絶対に出来なかったし、しようとも思わなかった。
そして、あの夏、私達の手から「バイバイ!」って旅立った時に2度目の「ロス」感。
自分の気持ちが、今頃やっと見えてきた感じ。
一瞬たりとも気を抜かず、やるだけのことはやったよね、って今は思ってる。
このノート(他にも数冊ある、これが最後のノートになった)を見直すと、じゅうべえも私もパパも
頑張ったなって思える。
a0198883_16003234.jpg
じゅうべえと暮らした12年(ほぼ13年)の積み重ねの毎日だから出来たのかなって思う。
a0198883_16003751.jpg
もう、やり尽くした感じって、最近になって思えてきた。
これ以上のことは出来なかったな〜。
限界までやるだけのことはやったかな〜。
そう思うと、やっぱり私に「次の子」は考えられないわけで。
(もちろん、一番の理由は、じゅうべえ以外の子は考えられないってことだけど。)
同じようには、もうやってあげられない。
気力、体力、メンタル的に。
何人かの友達には言ったことあるけど、「次にワンコと暮らす時には、生まれ変わって、精神修行してからだ」な私です。
ワンコは大好き。
ワンコ以外の動物も大好き。
大好きだから飼えない、飼わない愛情もあるってことをわかって欲しくて。
天使になったじゅうべえと一緒に、闘病生活頑張ってるお友達ワンコみんなを応援する生活だっていいじゃない?

入院闘病中のお友達の健康祈願で、2度目の氷川神社へ、(自分の通院途中に寄ってきた)ある日の桜。
a0198883_16011181.jpg
土曜日はパパとちょっとだけお花見散歩へ。
思わぬ満開でびっくり!近場なら疲れないし、来てよかったー。
a0198883_16020574.jpg
青空にお月様と桜。
a0198883_16013906.jpg
チューリップ畑もあるよ。
昔、じゅうべえとも来たことがある場所。

a0198883_16030098.jpg
広大な畑。じゅうべえのお庭よりたくさんのチューリップだそうです。
a0198883_16033464.jpg
黄色は、じゅうべえの色だもんね。
a0198883_16034943.jpg
桜並木の堤防で出会った可愛いワンコちゃん達。
いっぱい撫で撫でさせてもらったよー。
みんな、めちゃ可愛かったー。
a0198883_16423838.jpg
a0198883_16423400.jpg
日曜日はお家で、パパがこんなことをしてましたー。
え!?
a0198883_16002054.jpg
さてさて、何が出来るのかなー?
お楽しみ〜☆
a0198883_16002354.jpg

by jby819 | 2019-04-15 16:49 | じゅうべえのこと