カテゴリ:じゅうべえのこと( 22 )

13回目の月命日☆

昨日(9月12日)は、じゅうべえの13回目の月命日でした。
a0198883_13230516.jpg
昨日は気温も低くて秋の気配。
その日のその時間、じゅうべえを感じて走ってこようと思いまして。
じゅうべえのお庭の昭和記念公園まで自転車で。
ひまわりの季節は終わったけど、こんな可愛い黄色のコスモス「レモンブライト」が
咲いててくれたよー!!
a0198883_10510455.jpg
綺麗なイエロー♪
a0198883_10512083.jpg
淡い色合いで、すごく可愛い。
a0198883_10505776.jpg
このコスモスのエリアだけで、お昼過ぎてしまった〜(笑)
a0198883_10511052.jpg
ヘリコプターが飛んでいた。
a0198883_10572874.jpg
ミツバチさんも飛んでいた(笑)。
a0198883_10561400.jpg
じゅうべえに似合う黄色。
その色のコスモスがたくさん咲いてて、嬉しかった♡
あ、公園に行く途中に通る「アリーナ立川立飛」
世界のナオミちゃん出場で盛り上がりそうねっ!
a0198883_10504535.jpg

by jby819 | 2018-09-13 13:49 | じゅうべえのこと | Comments(12)

お空で迎えた14歳☆

8月19日、お空で14歳のお誕生日を迎えたじゅうべえちゃん♡
なので、お誕生日を挟んで連続3日!
ひまわり畑を巡りました。
お誕生日前日の土曜日は、清瀬のひまわり畑。
自転車でGO!
青空!
a0198883_17073214.jpg
高くて青い空を見上げました。
a0198883_17071712.jpg
「ひまわりフェスティバル」の初日で、激混みでしたー。
a0198883_17074221.jpg
ポンポンじゅうべえ、リュックに上手に乗っかる♪
a0198883_17075214.jpg
お誕生日当日の日曜日は夕方から、所沢のこじんまりしたひまわり畑。
a0198883_17080772.jpg
ちょっと曇っていたので、思ったような夕焼けにならず〜。
a0198883_17080084.jpg
そして蚊に刺されたww
また再訪したいけど、駅からの道が一人だと不安(笑)。
お誕生日翌日の月曜は、電車とバスで再び清瀬へ。
平日朝なのに、すんご〜い人の数!
いつの間に、こんなに人が増えたのかしらね〜。
a0198883_17081450.jpg
帰りのバスもギューギュー満員ですごかった〜。
a0198883_17082087.jpg
ひまわりboyのじゅうべえちゃん。
お空で仲間達と毎日笑って楽しくハッピーに過ごせてるよね。
そして、これからも、時々でいいから、可愛い魔法やイタズラを
パパとママにプレゼントしてね。
大好きだよ、じゅうべえ。
ずーっとずーっと大好き。

by jby819 | 2018-08-20 17:31 | じゅうべえのこと | Comments(6)

1年☆

2018年8月12日(日)、じゅうべえが旅立った日から、ちょうど1年。
「命日」なんだけど、じゅうべえの魂は、いつも私と一緒にいるので
敢えて言うなら「エンジェル記念日」かな。
a0198883_14520096.jpg
6歳のお誕生日直後に、ごくわずかな心雑音を見つけてもらって、投薬開始。
自覚症状も皆無で、先生曰く「この状態で、投薬するしないは飼い主さんの判断で。
薬は一生飲むことになりますから。」
もちろん、迷わず投薬することにしました。
昔からのお友達は知っていると思うけど、
思えば、1歳になる前から、食が細く痩せていて、毛艶も悪くて、気圧変化に極端に弱くて
しょっちゅう具合を悪くして、病院に行かない週は無いくらい虚弱な子でした。
もともと循環系が弱いということは、既に言われていたし。
西洋医学と併用して、ホメオパシー治療や鍼治療も行い、ずいぶんと体質も変わったと思います。
なにより、毛艶が以前と全く違って驚いたりもしました。
a0198883_16115052.jpg
↑2017年 8月3日のじゅうべえ。

心雑音があると言われ、心臓の精密検査をした時も、よく考えたら
小さな頃から、ずーっと病院通いだったから、いち早く見つけてもらえたのかも。
その意味では、じゅうべえは運の強い子だったのかな。

小さな頃から、食べ物に関心なくて、でも、みんなが驚くくらい
よく歩いたじゅうべえ。
去年の春、12歳の4月13日に、肺水腫で入院するまでは、お出かけもお散歩も
たくさんすることができていたじゅうべえ。
2日間の入院から退院。
でも、その時の心臓は、半年くらいの間に急激に悪化していると告げられる。
退院と同時に酸素室をレンタルして、投薬治療を続ける。
「手術するしか根本的な治療は無い」と言われて、ここからが本当に悩んで迷って。
医療知識のある友達に相談したり、セカンド、サード、いろんな先生方にも見解を伺ったりもして。
結局、主治医の先生が、大学病院の専門の先生に、じゅうべえの状態を相談してくれて
手術しても予後が良くないだろうとのことだったので(じゅうべえの肺の問題で)
内科的治療を選んだことに後悔は無いです。
a0198883_16123291.jpg
↑2017年 8月7日のじゅうべえ。

じゅうべえの運の強さは、自宅療養が始まってから(遠距離の主治医の先生の所に行くのはリスクが高かった)
往診に駆けつけてくれた先生に恵まれたこと。
ごく最近、近くに開業の病院に、たまたま、元気な時に、お腹壊して駆け込んで
何回か通院はしていたけど、じゅうべえが入院した時にも、すごく心配してくれて
主治医の先生と連携して、退院後はこちらの先生にお世話になりました。
何度か、肺水腫を繰り返した時も、診療後なのに往診に駆けつけてくれて
命拾いをしました。
a0198883_18264913.jpg
↑2017年 8月10日。病院に行く前に。
私は自撮りは、ほぼしないんだけど、この日はなぜか〜。

4月からの約4ヶ月、いつも「具合悪くなったらどうしよう」とドキドキしていた私にとっても
本当に心強くてありがたかったです。
その先生が「じゅうべえ君が、ハッピーに気分良く過ごせるようにしましょう」と
言ってくださったことが、本当に私の心の支えでした。

8月に入ってからは、往診に来てもらうような危機もなく
「もしかしたら、このまま、ずっと一緒にいられる?」って呑気に思ってて。
(そんなことは、あり得ないんだけど)
a0198883_16141013.jpg
↑2017年 8月11日のじゅうべえ。(旅立つ前日)

もうすぐ13歳のじゅうべえは、目も耳も、足腰も、全く年齢を感じさせなくて
ただただ、心臓だけが悪くて。。
なので自宅療養の間も「介護」とかは全くなくて。
お散歩はさせてあげることはできなかったけど、週に一度、往診の先生の所に
歩いて行く時に、抱っこして、1~2回、地面に下ろして、チッコ&ウンする時が
じゅうべえにとっての、お楽しみになっていました。

食べることに全く関心無い子で、なによりもお散歩が大好きだったから
前のようにお散歩させてあげられないことは、今でもかわいそうでかわいそうで。。
(本人は歩けるんだけど、その後、また肺水腫を起こすことが怖くて歩かせなかった)

具合悪くなった時に往診に駆けつけてくれた先生も
「じゅうべえ君の心臓の状態で、こんなに部屋中を歩き回ったり
こんな穏やかな顔をしてるのは、通常は考えられないんです」と驚いていた、じゅうべえ。

旅立つ前日は、晩御飯も、ちゃんと食べてくれて。
そして、その当日は、週に一度、先生の所に検査に行く日で
通院の準備していて、喜んで、部屋を走って「こら!走っちゃダメ!」って言った記憶。
ただ、あれ?って思ったのは、朝、チッコしたのに、病院に行こうとする直前に
トイレに大量のチッコしていたこと。
普段は、病院行くってわかってる時は、外でしたいから、絶対に家ではしないのに。
いつもより大量で、その後、私がすぐに気づかずに、トイレの上を歩き回ったじゅうべえの
アンヨが濡れて、絨毯にも足跡ついてて「えー。濡れてるじゃん!」と絨毯を拭いたりした私が
今でも後悔。
「変だ!」って気がつかなかったから。
その後、ご褒美のオヤツをあげても「いやいや」って風に首を横に振るので
「じゃあ、いいや」と、出かける準備で、ちょんまげしようとしても「いやいや」するから
「じゃ、あとでしよう」って、じゅうべえから離れたその時。
パパが、じゅうべえに「これから、病院行くからね、行こうねー」って
チュッチュしてたら。
一声、本当に、一声。
今まで聞いたことのない声で。
悲鳴とかじゃないの。
「キューン」って小さな声で。
パパの腕に倒れて、そのまま。全く動かず。
パパは、もう、じゅうべえの全てが止まっているのに気がついてたって。
すごく落ち着いてると思ったけど、あとで聞いたら「大パニック」だったって。
a0198883_16152745.jpg
↑昨日、お友達が持って来てくれたひまわりアレンジと私が買って来たひまわり。

もう、病院に行く準備もしていたのに。
すぐに先生に電話して、病院へ。
もちろん、蘇生処置しても心臓は自発的には動くことは無くて。

こんなに、あっけないの??
今でも、まだ信じられない気持ちを引きずっている。

お世話になった先生と看護師さんが、じゅうべえをブラッシングしてくれて。
チッコも、家で、ちゃんと大量にしていたから、身体も全く汚れてなくて。
肛門部分もチェックして処置しようとしてくれた先生が
「あ、いいウンチが出そうになっていますね」って。
その言葉を聞いた時に「今日の通院の時に、お外でウンチするの楽しみにしてたんだな」って思って。

4月から4ヶ月の間、シャンプーもトリミングもできなかったけど
不思議なことに、全く汚れも匂いもなかったじゅうべえ。
会ってくれたり来てくれたり、ブログを見てくれている友達からも
たくさん「本当にシャンプーしてないの?」ってなんども聞かれたけど、不思議でしょ。

不思議っ子のじゅうべえ。
翌日にお寺で火葬してもらいました。
全く汚れてなくて、綺麗な姿のままでの旅立ちを自分で選んだんだと思いました。
パパが「綺麗なままで、だから、明日、送ってあげよう」って言ったから。

不思議っ子のじゅうべえ。
旅立ちの日は、パパの長い夏休みが始まった翌日。
そこから、1週間お休みだから、パパも私もお互い、一人になることが無くて
二人で過ごせたこと。
そして、翌日からは、頼りにしていた先生が夏休みで東京を離れることになっていたこと。
東京にいさえすれば、休診日でも駆けつけてくださるとおっしゃっていただけたけど
翌日からは、先生がいなくなる、その不安で私の弱い心はいっぱいいっぱいで。
これもまた、一生続くだろう大後悔。
もっと、どんと構えていればよかった。

弱い私に、怖くて辛い思いをさせないように、この日を自分で選んだのかな、じゅうべえ。

ビビリン坊で弱虫ちゃんと思っていたけど、本当は誰よりもずっと強くて逞しい男の子だったよ。
弱い私を心配してか、天使になった後からも、いろんなマジックで
びっくりさせてくれたり、クスって笑わせてくれたり。

いつもと同じ日常の中で、「バイバイ!」って飛んで行ったじゅうべえは
たぶん、きっと、いつもと変わらない毎日が大好きだったのかな。
だから、私も、いつもと変わらない毎日を前を向いて歩いて行こうって思い続けたこの1年。
a0198883_16154461.jpg
じゅうべえが残してくれたもの、教えてくれたこと。
それらを忘れず、大切にして、これからも前を向いて行くからね。
支え続けてくれいているお友達みんなにも感謝でいっぱいです。
これからも、よろしくお願いいたします。
a0198883_16174160.jpg

by jby819 | 2018-08-12 16:20 | じゅうべえのこと | Comments(38)

11回目の月命日

逆サプライズdayの7月12日は、じゅうべえの11回目の月命日でした。
去年のあの夏より、一足早く暑くなった7月。

じゅうべえの季節、日本全国、お友達から、「じゅうべえがいたよ♪」って
ひまわり写真をいただいてます。
心から、嬉しいなーって思います。
こうやって、じゅうべえのこと、忘れないでいてくれることが
私の今の願いかな〜☆
a0198883_09405888.jpg
三連休だから、本当は、ひまわりに会いに行きたかったけど
この異常な暑さなので、延期だな〜。

by jby819 | 2018-07-14 09:46 | じゅうべえのこと | Comments(8)

どこでも、じゅうべえ☆

不思議パワーで、可愛い魔法を見せ続けてくれる、私のじゅうべえ。
今度は、遠く離れた北陸の地で、こんにちは♪
お友達ママが見つけてくれた!
ひまわりたくさん!
すごいでしょー!
ちょっと「和」テイストな装いね♪
a0198883_16450194.jpg
大好きなお友達ママに、くっついて一緒に楽しんだのかなー。
ちゃんと、見つけてくれて、ありがとう!!
暑いけど、この季節は、じゅうべえの季節!
夏バージョンで、カットしてきましたん。
今回、カラーリングを今までと変え、アッシュ系で。
一応、トレンドは抑えておく(笑)。
a0198883_16443967.jpg

by jby819 | 2018-07-11 18:34 | じゅうべえのこと | Comments(9)

気がついた

土曜日、雨の午後。
涙雨かな。。
じゅうべえと同じお空に向かったお友達に会いたいな〜。。
旅立つ側も残される側も同じ辛さ、悲しさなんだよね。。
でも大丈夫!
天使になった子たちは、大好きな地上組のお友達を守ってるから。

会いたいな、じゅうべえに会いたいな。
無邪気に可愛いパピー時代でもなく、元気であちこちお出かけしていた時でもなく
1年前のあのお家での療養生活から、13歳のお誕生日を迎えることなく、あっというまに
旅立ったあの時からのじゅうべえに会いたい。
あんなに辛くて悲しかったあの4ヶ月が、一番心に残っていることに
今頃、気がついた。
1年前の今日、6月23日のじゅうべえ。
a0198883_15032082.jpg
穏やかで優しいお顔をずっとしてくれてた。
私を安心させようとしていたのかなって気がついた。
やっぱり、じゅうべえじゃないとダメダメだわ〜。。

先日、お空組に転入した、ひかちゃんからのお手紙が届いたよ。
頂いた写真立て、ひかちゃんとじゅうべえを並べてみたよ。
a0198883_15032707.jpg
そして、地上組で頑張ってる同級生に会いに、明日から行ってまいりまーす。
なので、しばらく更新はおやすみです。
では☆

by jby819 | 2018-06-23 15:20 | じゅうべえのこと

10回目の月命日

6月12日、10回目の月命日。
お空のじゅうべえに、今日描いたよ。
a0198883_20480240.jpg
ひまわりとじゅうべえ。
a0198883_20474813.jpg
お花は、もちろん、農園で買って来たひまわり。
a0198883_20480929.jpg
a0198883_20481960.jpg
じゅうべえの姿を見る事や触ったり抱いたりは出来ないけど
いつも一緒にいるからね。
これからも、ずーっと。
チビ時代のじゅうべえ、時々載せちゃおうかな。
a0198883_20484016.jpg

by jby819 | 2018-06-12 21:03 | じゅうべえのこと | Comments(10)

雨の日は

6月6日、近畿、東海、関東甲信越と梅雨入り。
午後から雨も本格的になった、じゅうべえ地方。
a0198883_14560571.jpg
雨が苦手で大嫌いで怖がっていたじゅうべえを思いながら雨音を聴いてる。
去年の今頃、4月の入退院から、8月のその日まで、ずっとお家で過ごした日々。
毎日、朝から夜中まで、ずっと気が抜けず、パパと二人で呼吸数を一日に何十回も数えて
ノートに書いて、気持ちの余裕も全くなかったけど。
それでも、じゅうべえは毎日、穏やかな顔で過ごしてくれた。
それに引き換え、毎日、オロオロ、ピリピリしていた自分の不甲斐なさが今でも後悔。
週に一度、定期的に検査で抱っこで病院に行く時だけが、抱っこでの外出タイム。
a0198883_14561174.jpg
a0198883_14561412.jpg
その時に見たお花が今年も咲いてる。
a0198883_14561868.jpg
雨の日は、特に気持ちが行ったり来たり、まだまだだなぁ。。

by jby819 | 2018-06-06 15:15 | じゅうべえのこと | Comments(4)

あの時と。

湿度が高くて蒸し暑かった今日。
お昼頃、自転車で買い物に行って帰る途中。
「あー、この空気、気温、湿度、去年の今頃
1週間に1度、じゅうべえの通院に行ってた時と同じだ」
そう思ったら、突然、涙がボロボロ。
家のすぐ近くだったから、そのまま家に帰って、久々に号泣。
春に肺水腫で入院してからの約4ヶ月、お家で過ごして、お散歩もできなかった期間。
「お散歩させてあげたかった」
「もっと好きなもの、食べさせてあげればよかった」
「もっと私がイライラせずにいられればよかった」
やっぱり、後悔の涙。
じゅうべえは、毎日、穏やかなお顔をしててくれたのに。
具合が悪くなったらどうしようって、そればかり心配で。
a0198883_22044673.jpg
私が「かわいそう」って言うと、パパは「じゅうべえは、かわいそうじゃないよ」って
言ってくれたけど、やっぱり、大好きなお散歩させてあげたかった。
きっと、こんな後悔は、これからも季節季節で、また湧き出てくるんだろうな。。

可愛いヒマワリのコースター、お誕生日に莉音ママがプレゼントしてくれたの。
a0198883_22044013.jpg
コースターだけど、ちびちびじゅうべえの座布団にピッタリでしょー。
a0198883_22044357.jpg
お出かけの時にも持って行こうね。

by jby819 | 2018-05-17 22:25 | じゅうべえのこと | Comments(10)

9回目の月命日

5月12日、9回目の月命日でした。
じゅうべえの大好きなお散歩コースの農園で、お花の摘み取りをしました。
カモミールが満開!
a0198883_20023144.jpg
カモミールをハサミで摘み取りちゅう〜。(農作業の人じゃないからっ)
a0198883_20021306.jpg
「ママがボクのためにお花を選んでるよー」
a0198883_20021676.jpg
カラフルなお花がたくさん咲いてるよ。
a0198883_20022866.jpg
苗もいろいろあります。
a0198883_20023455.jpg
温室では小さなひまわりも咲いていたので、これもゲット。
a0198883_20022503.jpg
大好きなお散歩コースのお花、カモミールやヤグルマソウなどを摘み取って帰りました。
a0198883_20021815.jpg
お花畑そのままな雰囲気にしてあげたかったので、こんな感じ♪
a0198883_20023855.jpg
ひまわりは絶対に欠かせないからね♪
お空とお家と自由に行ったり来たりしてくれてるじゅうべえちゃん。
だーい好き!

by jby819 | 2018-05-12 20:02 | じゅうべえのこと | Comments(6)

我が家の宝「じゅうべえ」でごじゃる☆ ひまわりの季節に生まれ、ひまわりの季節に天使になった「じゅうべえ」。ずっと大好き、ずっと私のハートの中に生きてるよ。


by jby819